「円満三角関係~オオカミ系な彼・ウサギ系な彼~」座談会スペシャル!

スタッフ

「円満三角関係~オオカミ系な彼・ウサギ系な彼~」座談会スペシャル!

新作音声ドラマ「円満三角関係~オオカミ系な彼・ウサギ系な彼~」に出演中の鏑木真さんと、もり 犬輔さんによるスペシャルな座談会をお届けします!



収録を終えての感想やお互いのキャラクターに対するイメージなど、盛り沢山な内容でお届けいたします。作品とあわせてぜひご覧ください!

――演じられたキャラクターと収録を終えてのご感想をお聞かせください。

鏑木真(以下:鏑木):こんにちは、チトセ役の鏑木真です。
チトセくんは自分でも女々しいと自覚しているけど、そんな一面がとても可愛いなと思いました。自分からなかなかヒロインのところに行けないけど、ちゃんと思っていることを伝えようとする姿が魅力的です。

心の中で(ヒロインのことを)想っているのに、素直に出せない感じが上手く表現できていたら良いのですが…!

もり 犬輔(以下:もり):こんにちは、リョウジ役のもり犬輔です。
最初にキャラ設定を頂いたとき、彼は兄貴分な立場なのかなと思ったら…ガッツリと盛っていましたね!(笑)

――お互いのキャラクターの印象はいかがでしょうか

鏑木:リョウジは優しいなって印象があったかな。4トラック目のソロパートの時に酔っているヒロインを襲おうとするのですが、最後までいかずに一回引くんですよね。
そこがヒロインを想っている気持ちが伝わってきて、優しい人なんだなと思いました。
性欲ももちろんあるけど、今後ヒロインが他の男にだまされたり、嫌な思いさせられたりしないようにわざとやってくれてるんだろうなと。

もり:チトセは一見、甘える印象が強いですが、最終的には自分の我を押しつけていて、案外強引な部分があり演じがいのあるキャラクターなんだろうなと思いました。カフェのトイレで悪戯しちゃうシーンとか特に!

――ご自身が演じたキャラクターとの共通点や相違点はありますか? (ツンデレオオカミ系?それとも寂しがりウサギ系?)

鏑木:僕はツンデレオオカミなのかウサギなのかと聞かれたらウサギなのかなって思います(笑)
一人でいるより誰かといる方が楽しくて結構寂しがり屋なのかな。
違うところは相手のことを「おまえ」って呼ぶ姿ですよね。

もり:そうそう!キャラクター的に「おまえ」って言いそうにないのにね。

鏑木:うん、だからこういった部分でヒロインに男らしく見せたいというのが出ているのかなと感じました。それが僕と違うところかな。

もり:リョウジとは…お酒で酔っ払うシーンがあるんですけど、僕も普段酔っぱらった人を介抱することがあるのですが、あそこまで盛ってはいないかな…(笑)
似ている部分と言えば、他の奴はどうでもいいと思ってしまうところですかね。僕もあまり人の目を気にしないので。
考え方とかは似ているかもしれませんね。大事にしているもの以外は雑というか。
…特別な人がいるかいないかで男は変われるんじゃないかな。

――今回の収録で印象的なシーンを教えてください。

鏑木:僕は電車かなぁ。なかなかないシチュエーションだし。アブノーマルなうえにチトセくんの「ふふ…可愛い…オレに必死にしがみついて声我慢してるんだ?」というセリフには共感できる部分があり印象的でした。

もり:10トラック目のラブホテルでイチャイチャするお話で、チトセが「…ちょうだいって自分から足開いてるの、エッチで可愛い…」というくだりを鏑木君が収録で「…ちょうだいって自分から足開いてるの?」と疑問形にしたことでヒロインがノリノリになっているのが分かって面白いなと思いました。想像しやすいといかみんなスイッチ入っちゃったんだなって。

鏑木:そうですね…あのシーンはヒロインと一緒にしている雰囲気がより出せたらいいなと思い問いかけることにしました。

――収録の際、意識した点や演じていて楽しかったところはありますか?

鏑木:演技しているなかで言葉としては言わなくとも(ヒロインに対して)「好きだよ!」という気持ちを常に心の中に置いて演じていました。ヒロインのこと大好きなのになかなかチトセくんは言えないじゃないですか。でもその気持ちを持ったままやりたかったので!
楽しかったのはヒロインに甘えるトコロですかね。

――普段も甘えちゃうタイプですか?

鏑木:…そうなんですよね!!

――作品中の「ここに注目してほしい!」というポイントを聞かせてください。

もり:リョウジのパートで、酔ったヒロインにチューをして、ベンチに押し倒して行為を始めようとするけど、そのあとの「分かるか?俺はお前より…」というセリフの後で行為を一回やめるんですよね。ここで理性を働かせているリョウジがいかにイイ男かというのが伝わるといいですね。

鏑木:チトセくんのヒロインへの好きという気持ちの大きさと、ヒロインにしか見せられない一面を見せているという部分に注目してほしいなと思います!

――心を許しちゃうと全部見せてしまうタイプですか?

鏑木:(かなり悩みながら)たしかにそうかも…

もり:全然ですね。そういうの見せるの嫌なんです。

鏑木:僕、何でも報告とかしたくなっちゃうんですよ。
今日これやりました、これ食べましたっていうのとか。

もり:え?メールとかLINEで?

鏑木:送ります!

もり:マジか…

鏑木:なんか言いたくなっちゃうんですよ!

もり:聞いて聞いて!ってなっちゃうんだね。俺とは真逆だ…

――最後に、視聴者の皆様へメッセージをお願いします

鏑木:チトセくんはリョウジのように上手にリードしてあげることはできませんが、好きという気持ちは誰にも負けないって思っているので、なかなか本音が言えないけど、彼なりの好きの伝え方を感じてもらえたら嬉しいです!

もり:男は送り狼になるので、女性の皆さん、男性と二人のときはお酒を飲みすぎないようにしましょう!以上です!

――ありがとうございました!!

☆配信中のおすすめ作品☆

●お仕置き~ドSなご主人様とドMなワンコ~

●欲情男子-絶倫なカレ・けだものなカレ-

●欲情カレシの甘い誘惑

関連キーワード

『鏑木真』の関連記事

最新記事