ログイン スタンプ
メニューを閉じる ×

ドラマCD「イキガミとドナー」【出演声優:斉藤壮馬 中島ヨシキ】

BLCD 特典あり
価格
5,500 (税込)
セール価格
3,850 (税込)  30%OFF

獲得ボーナスポイント:15%(525ポイント)

無料試聴
再生する

 6 レビュー2件

特別価格終了日時: 2024年07月19日 0時00分

  

特典内容

アニメイト限定盤特典

ミニドラマ&キャストフリートーク

有償特典:330(税込)

こちらの商品は有償で購入いただける特典付きです。対象作品の全トラックを購入いただくと特典を有償で取得いただけます。
※特典は「マイページ」>「購入履歴」>「特典管理」より取得いただけます。

コミックス特典漫画などを音声化した4本のミニドラマ『イキガミとの生活』とキャストトークを収録!

●ミニドラマ『イキガミとの生活』
イキガミがモンスターでも神様でもなくなった世界で、恋人同士になった吉野と鬼道が送る普通の生活
day1.休日/day2.お見舞い/day.3 必需品/day4.旅

●キャストフリートーク
斉藤壮馬さん&中島ヨシキさん&河西健吾さんによるトーク

内容紹介

戦うことしか知らない孤独な戦神が、
愛と未来を見つけるドラマチックSFラブストーリー


舞台は未来世界。
ある日、平凡な教師の吉野は、
イキガミ・鬼道のドナーだと知らされる。

"イキガミ"とは、国のために戦う最強戦闘種。
戦闘力に優れ、あらゆる兵器の攻撃を無効化する特殊な能力の持ち主。
イキガミを傷つけられるのはイキガミだけ。
そして、イキガミ同士の戦闘で負ったの傷を治せるのは、
"ドナー"と呼ばれる適合者の体液のみ。

「お前の血も肉も内臓も、今日から全て俺のものだ」

鬼道は傍若無人に振る舞い、乱暴に吉野の体液を要求してくる。
しかし、強制的に同居をさせられ一緒の時間を過ごし触れていくうちに
孤独な鬼道の素顔があらわとなり、二人は強く惹かれ合う。

「全部あげるから、生きて帰って」

生死をかけたパートナーシップを結んだ二人の運命の行方は──。

原作:山中ヒコ

▼WebCMはコチラ
https://youtu.be/_xJs_nWmCH4

ストーリー・キャラクター紹介

【キャラクター】
吉野優希(CV:斉藤壮馬)
平凡な中学教師。穏やかで人当たりがよく、生徒たちからも慕われている。
鬼道のドナーであると知らされ戸惑いながらも、優しさと芯の強さで鬼道を守り支える存在に。

鬼道 慧(CV:中島ヨシキ)
幼少期にイキガミだと判明し、政府が管理するセンターで10歳から訓練を受けてきた。
その強さゆえに傲慢で乱暴だが、イキガミとして戦うことしか知らない孤独な青年。

柴田(CV:河西健吾)
防衛省イキガミ班の役人。常に冷静沈着。
イキガミが兵器として利用されている現状には思うところが…。

滝(CV:山下誠一郎)
鬼道と同じチームに所属するイキガミ。
爽やかな好青年で、子供やお年寄りからの人気が高い。

小池(CV:小林千晃)
イキガミ専門医療チームの若手スタッフ。主に鬼道の治療を担当している。
(C)Hiko Yamanaka/SHODENSHA on BLUE comics

オススメ作品

#斉藤壮馬

#SF

#近未来

こんな作品も見られています

最近チェックした作品

ユーザーの推薦レビュー (2件)

  • にゃち さん  2024年07月09日

    原作ファンなら必聴だと思います…!!が、未読でも大丈夫です!
    某XLサイズの斉藤壮馬さんと中島ヨシキさんですがwそこはもうさすがのおふたり!しっかりちゃんと吉野と鬼道なので心配はご無用です。
    原作も泣けますが、声で聴いても本当に泣けます。
    良作です。ぜひに。

    原作ファンなら必聴だと思います…!!が、未読でも大丈夫です!
    某XLサイズの斉藤壮馬さんと中島ヨシキさんですがwそこはもうさすがのおふたり!しっかりちゃんと吉野と鬼道なので心配はご無用です。
    原作も泣けますが、声で聴いても本当に泣けます。
    良作です。ぜひに。

    続きを見る
  • junjun さん  2024年04月30日

    大好きなお二人が主演ってどうなの?いやいや、嬉しいけど、でもアレと一緒のCPで、この内容は・・・などと心配した私、ごめんなさいしました。冒頭から、イキガミで先生で、ドナーでした。息がやはりぴったりですよね、本当にストーリーに引き込まれ、ギャグでは笑い、そして泣きました。戦争、戦いの話なので、やはり聴いていて切ないのですが、暖かい話で、感動でした。もちろん、もう一つのCPの話も楽しみです。

    大好きなお二人が主演ってどうなの?いやいや、嬉しいけど、でもアレと一緒のCPで、この内容は・・・などと心配した私、ごめんなさいしました。冒頭から、イキガミで先生で、ドナーでした。息がやはりぴったりですよね、本当にストーリーに引き込まれ、ギャグでは笑い、そして泣きました。戦争、戦いの話なので、やはり聴いていて切ないのですが、暖かい話で、感動でした。もちろん、もう一つのCPの話も楽しみです。

    続きを見る

カートに戻る