メニューを閉じる ×

内容紹介

噛ませて、俺の運命のオメガ——。

Ωの雫斗は一人娘のしずくと暮らすシングルマザー。
娘を愛する雫斗だが、αに対するトラウマは根深く、番[つがい]は作らないと決めていた。
しかし、むりやり参加させられた婚活パーティーで雫斗を「運命の番」だと言うαが現れる。
その場は逃げ帰ったものの、後日新しい勤め先で学生服姿の件のα・葉月と出くわして!? 

年下スパダリα×シンママΩの大人気オメガバース作品が、いよいよドラマCD化!

原作:ひじき

スタッフリコメンド

男性でありながら「ママ」、さらにシングルマザーという身の上の雫斗。
何の期待もなく参加させられた婚活パーティーで出逢った葉月から
「あんたは俺の、運命の番だ。」
迷いの無いまっすぐな瞳に見つめられて──!?

BLCDというジャンルでありながらも、心温まる家族の絆を感じるホームドラマのよう。
オメガバースならではの魅力に、沼に沈みゆくこの身を感じながら感嘆の声が漏れてしまいます……!

過去のトラウマを抱えながらも、健気に子育てをしながら自分の性に前を向こうとする雫斗。
Ω(オメガ)という性の苦しみ、葛藤や劣等感、諦め…斉藤壮馬さんが繊細な心の動きをひとつも零すことなく、丁寧な演技で伝えてくれます。

年下の高校生なのに、スパダリ爆発!!葉月を演じているのは増田俊樹さんです。
若々しくも落ち着いたトーンの声がさらに包容力を感じさせます。
雫斗に見せる優しい表情、欲情が隠せず余裕を無くす焦りなど、表情豊かに魅せる演技は流石です!

理屈でない本能で魅かれ合いながらも、ハッピーエンドへ直行できない二人。
それでも、自分と相手とに向き合って心を重ねてゆく様子は、生きる希望を教えられるようです。

「キス…した事なくてッ、うまく息継ぎできない…」
涙目で訴える雫斗が尊すぎる!乗り越えた先の、感動的なラブラブシーンは涙無くしては聴けません……!!
好きな人の前では誰もが無力であることを思い知らされ、切なくも愛おしさが溢れてしまいますね……!!
後日談の濃〜密なお風呂エッチも湯あたり必至ですvv

そして特筆すべきは、斉藤壮馬さんの「ママ」の聖母力たるや…生まれたての赤子に戻ってしまいそうです……ばぶう!!
愛娘、しずくちゃんとの強い結びつきが伝わってくる母子愛溢れるシーンは胸がいっぱいになります。血の繋がりを声で伝える説得力…凄まじいです。ご注目下さい!!

ストーリー・キャラクター紹介

【キャラクター】
●古賀雫斗(KOGA NAOTO)
CV:斉藤壮馬
αにトラウマを持つ21才のシングルマザー(Ω)。一人娘を愛しているが、番[つがい]をつくるつもりは無い。恋愛には不慣れ。

●土屋葉月(TSUCHIYA HADUKI)
CV:増田俊樹
過去の経験から、まわりにはβと偽って生活する17才の高校生(α)。雫斗と出会った事でαの本能に目覚める。一途で男気がある。

●古賀しずく(KOGA SHIZUKU)
CV:白石晴香
雫斗の一人娘。心優しくとっても賢い5才児。

●京介(KYOUSUKE)
CV:中島ヨシキ
葉月の同級生で親友のβ。少し苦労性な面もあり二人の良き理解者。
(C)Hijiki/libre

オススメ作品

#斉藤壮馬

#ひじき

カートに戻る