メニューを閉じる ×

収録トラック

  

特典内容

孤独な鷹は人恋しくて【特典】1.「後日談1・最後までひねくれもの」・2.「後日談2・勇誠のちんしゃぶ逆襲」・3.キャストコメント

有償特典:660(税込)

こちらの商品は有償で購入いただける特典付きです。対象作品の全トラックを購入いただくと特典を有償で取得いただけます。
※特典は「マイページ」>「購入履歴」>「特典管理」より取得いただけます。

内容紹介

「おまえも恥ずかしいとこ、見せろ」

学生時代、男の後輩・穂鷹から突然告白され、
恥ずかしさのあまり酷い振り方をしてしまった勇誠。
無愛想だけど一番懐いていた可愛い後輩だけに、
傷つけてしまったことを今でも後悔していた。
しかし、数年ぶりに偶然の再会を果たした穂鷹は、
酔っ払った勇誠を誘惑してくるような魔性の男になっていて——!?


原作:黒岩チハヤ

スタッフリコメンド

数年ぶりの再会を果たした後輩・穂鷹から「ちんしゃぶ」(!)されてしまう勇誠。
可愛かった後輩が魔性の男に!?さらには、上司の恋人だというから大混乱!!

電車で痴漢から守ってあげたというのに、穂鷹は逆に興奮を煽られたようで……!?
股間をまさぐられて先パイももう大変vそのまま二人はおトイレで……vv

穂鷹を大切にしたかったのに、若さから傷付けてしまったという勇誠の罪悪感。
昔と変わらない笑顔を見せる穂鷹に、胸はチクリと痛みながらも、この甘やかに広がる気持ちは何なのだろうか……。
彼には恋人がいるのだから許されないことなのに、これ以上はダメだと理性の警告音が鳴り止まないのに、でも、引き返せない、もう止められない……!
一線を越えて思い知らされた、勇誠が自分の気持ちに向き合う決意をした矢先、穂鷹は姿を消して……。

お互いに好きなのに、涙が出ちゃうほどもどかしくて切ない……!!

「声が、好きだ。仕草も、好きだ。表情も、好きだ。触り方も、好きだ。
全部忘れることなんて出来なかった。」

これは仕返しだったはずなのに……嫌いになんてなれるはずがなかった。
穂鷹の痛いほどの想いに身を切られるかの様です……!!

「魔性」と先パイを唸らせるほどのテクニックv
ビッチを装いながらもその実とってもとってもピュアで一途で……。
そんな穂鷹を田丸篤志さんが魅力たっぷりに演じられております!
ツンもデレも最高に可愛らしくて、身がよじれてしまいます!
最高にエッチなのに、かつ「男の子」を感じさせる表現力には称賛の嵐です!!

「先パイ」こと勇誠を演じるのは興津和幸さんです。
穂鷹に押されてタジタジになるのがとってもキュート!なのですが、いざ心が決まると、一転して「雄」全開!!
獲物を追い詰めるかのようなねっとりとしたセクシーな声音にクラクラしちゃいますv

また、上司・上田役の中澤まさともさんの演技が素晴らしいことも、ここに記させて頂きますvコミカルなのにイケメンというズルさといったら〜〜!!(しゅき……!)

「散々もてあそばれた分、体から攻略していってやるから、覚悟しとけ。」
「望むとこですよ、先パイ。」
バチバチにベクトルがぶつかり合う!!二人の関係性が本当にイイ!!

「もういいから!はやく素直になっちゃいなよ!?」
今すぐ飛び込んでいって二人のおててを繋ぎ合わせたい!そんな衝動に駆られてジタバタしちゃうのですが、耐えましょう。共に、見守りましょうぞ……。
すれ違った分だけ、最高の二人を堪能できますので……vv

ストーリー・キャラクター紹介

【キャラクター】
西成勇誠 CV:興津和幸
会社員。好きなタイプは「黒髪」「長身」「美人」。
高校時代、弓道部の後輩であった穂鷹を可愛がっていたが、突然の告白に戸惑い、酷い振り方をしてしまった過去がある。

大月穂鷹 CV:田丸篤志
高校時代の勇誠の後輩。
不愛想だったが、勇誠に一番懐いていた。
数年ぶりに偶然の再会を果たしたときには、魔性の男になっていて——?

【キャスト】
西成勇誠:興津和幸
大月穂鷹:田丸篤志
上田:中澤まさとも
副部長:白井悠介
店員:青野菜月
(C)黒岩チハヤ/プランタン出版 Canna Comics<br>(P)FIFTH AVENUE

オススメ作品

#興津和幸

#特典付きドラマCD

カートに戻る