メニューを閉じる ×

【特典】1.「焼け野の雉子、夜の鶴」・2.「年下の恋人について」

BLCD
特典を取得するためには、ログインまたは新規登録する必要があります。

内容紹介

「いいよ、触って。抱いてみる?僕のこと。」
すべてを諦めているようで、諦めきれないオトナのワケあり恋愛。


映画館でバイトとして働く、元AV男優の澄川螢、35歳、フリーター。
澄んだ川に蛍だなんてうすら寒い冗談の様な名前に、
”綺麗”なんて言葉とは相容れない至極どうしようもなく堕ちた人生。
毎週日曜日のレイトショー、螢の働く映画館にやって来ては
螢のことを「ほたるさん」と呼びやたらと懐いてくる一回りも年下の男・岡崎準太に
”綺麗”だの”一目惚れ”だのと言われつい口を衝いて出た言葉……。

「僕ね、今の映画館でバイトする前はゲイビに出てたの。バリネコでハードなやつ。」


原作:キタハラリイ

スタッフリコメンド

こんな美声の館内アナウンスが流れる映画館、準太くんでなくても通ってしまう!!
そんな、幸薄そうなところさえも艶っぽく、美人感が堪らない平川大輔さんが演じる、澄川こと「ほたるさん」のお声に酔いしれてしまいますv

シリアスで胸が痛くて……でも、どんな過去があろうとも、幾つになったとしても、人は変わっていくことができる。辛かった記憶ごと抱き締めてくれるような運命の人との出会いが、きっと誰にだって訪れる。
そんなふうに、希望を見せてもらえる作品です。

それなりに要領よく生きてきた準太。
古川慎さんの、のびのびとした穏やかな声で、彼の人柄や生きてきた環境がより一層伝わってくるようです。

愛する人が背負っているものを吹き飛ばせたらいいのに……
年齢の差、人生経験の差は二人の間にシビアに立ちはだかります。

「ほたるさんのことだけはどうしても諦められない。
どうしても、好きなんだ。自分でも悲しくなるぐらい。」

それでも、悲しくなるほどに焦がれてしまう、自分でもコントロールが効かない恋。
切実な準太の絞り出すような声に、聴いているこちらまで胸をギュウギュウに締め付けられてしまいます……!

準太の真っ直ぐな愛情表現とは真逆!
波柴の歪んだ澄川への想いを垣間見て、大人の愛は難しいな……と苦い気持ちに。
川原慶久さんの渋めのお声がキャラクターの魅力を深めています。

新垣樽助さん演じる「自称:澄川の元カレ」大野も、軽く笑って見せながらもその内に燃やす執着心の深みを感じずにはいられません。
もうー!と思いながらも、憎み切れない!彼らの幸せを願ってしまいます……いい人が見つかりますように!

・5年後の準太くんとほたるさんのお話が聴けちゃう!!
『焼け野の雉子、夜の鶴』
・甘さMAX!!!糖分過剰な惚気に眩暈がしそう!?
『年下の恋人について』

こちらの全トラック購入特典も併せまして、どうぞお聴き逃しなく!!!

ストーリー・キャラクター紹介

【キャラクター】
澄川螢(すみかわけい) CV:平川大輔
フリーター。主な収入源は映画館でのアルバイト。
過去にゲイ向けのAVに出演していた。
十八歳の頃の家出をきっかけに、波乱万丈な人生を歩む。

岡崎準太(おかざきじゅんた) CV:古川慎
映画館に通っているうちに、スタッフである澄川に一目惚れするサラリーマン。
子供の頃から要領がよく、何でもそつなくこなしてきたが、そんな自分の人生に違和感を感じている。

【キャスト】
澄川螢:平川大輔
岡崎準太:古川慎
波柴宗孝:川原慶久
大野延彦:新垣樽助
山咲卓:狩野翔
藤場尭:間宮康弘
舎弟:横田紘一
映画客:山口正秀
岡崎母:佐藤はな
岡崎妹:大森舞
(C) キタハラリイ/竹書房<br> (P)FIFTH AVENUE

オススメ作品

#平川大輔

#キタハラリイ

#特典付きドラマCD

カートに戻る