メニューを閉じる ×
【特典付き】蜜約の箱庭─王子と籠の鳥─第三弾 エーリヒ 鳴かぬ雛菊の温室 セット
シチュエーションCD
価格
2,200 (税込)
出演声優
無料試聴
再生する

収録トラック

内容紹介

羽根をもがれた少女(あなた)は、もうこの甘い鳥籠から逃げられない──

蜜約の箱庭とは?


──昔々、とある王国に美しい少女がおりました。ですが少女は、王様の妾腹の娘でした──
童話のような中世ヨーロッパ風の世界観で、継母である女王の陰謀により隣国に売られた美しき悲運の少女として、自由奔放な王子たちに翻弄されながら、やがて本当の自分の居場所と真実の愛を見つける物語です。
※ダミーヘッドマイク使用(一部)

キャラクターデザイン:冬野ユウキ
脚本:榛乃綾子

ストーリー・キャラクター紹介

【ストーリー】
クロスフィア王国の王位継承権第三王子エーリヒは、隣国から陰謀により売られてきた少女を、死産と言われていた姉が実は生きており、家族からの愛情を受けることなく生きてきた自分の元に戻ってきてくれたのだと信じて疑わなかった。
生まれつき身体が弱く、離れの屋敷で甘やかされて育ってきた為か、普段は臆病だが自分の我儘が通らないと癇癪を起こして手を付けられなかった。
今までの誰とも異なる優しさで接してくれる少女に好意を向けるエーリヒは、都度姉であることを認めるように訴えるが、あくまで従者として仕えようとする少女に少しずつ苛立ちを憶え始める。

自分と同じように家族に見捨てられた少女だけは永遠に自分のそばにいてくれる……しかし自分に秘密で兄達に会っていたことを知ると、激しい独占欲を露わにしていく……。

【キャラクター】
エーリヒ Erich
年齢:16歳 身長:165㎝
クロスフィア王国の王位継承権第三王子。

生まれつき身体が弱くほとんどをベッドの上で過ごしている。
気が小さく臆病だが、反面独占欲が強く思い込みも激しい。

産まれたと共に母を亡くし、家族の愛情というものを知らずに育った。
自分のせいで母が死んだという自責の念に囚われており、そのせいで全ての人間から恨まれていると思っている。
死産だった姉の存在が唯一心の拠り所で、本当はどこかで生きていて、いつか自分を救ってくれると信じていた。
(C)キュピラボ

オススメ作品

#下野紘

#冬野ユウキ

#榛乃綾子

カートに戻る