ドラマCD「とろとろドルチェ」特典トラック配信

狂愛カタルシス 第三巻 氷月

※お客様は【非対応デバイス】でご利用中です。
作品購入はスマートフォン端末で行ってください。

収録トラックセット

内容紹介

愛とは、いつの時代でも人間が抱く変わらない欲望の形。
しかしそれは時として狂おしく歪み、異常なまでの執着へと静かにエスカレートしていく――。

この作品は、「近代」という時代の中で繰り広げられる「狂愛」をコンセプトにしたオリジナルシチュエーションCDです。

愛は静かに、歪に狂う……。
貴女は、狂おしいほどの愛を受け止められますか?



スタッフリコメンド

大人気「狂愛カタルシス」シリーズの第三巻は、2枚セット!
「氷月」は過去、貴女と愛を誓った彼との物語。貴女が夫に手ひどく扱われていると知った彼に、再び強引に愛されてしまう……!

これまでの「狂愛カタルシス」と合わせて聞くと、より楽しめますv

トラック03→貴女を心配した彼が自宅に訪れ、傷が無いか身体を見せて欲しいと言われ…
トラック08→逢坂から貴女を奪うと言われ、彼と激しく結ばれる!

ストーリー・キャラクター紹介

◆狂愛カタルシス 第三巻 氷月 ◆
キャラクター紹介 霧生雪乃助(CV: ワッショイ太郎)

大正末期、文学界では2つの作品が世間をざわつかせていた。
ひとつは、逢坂宗爾の小説『篝火』、もうひとつが霧生雪乃助の詩『氷月』。

一見すると、どちらも男女の逢瀬を赤裸々に綴った文学作品ではある。
しかし、作者である逢坂・霧生には「共通の女性(あなた)との恋愛関係」があり、
両作品で描かれているのが本人たちの私生活の実録なのではないかという噂が囁かれるようになっていた。


◆あらすじ
かつて貴女と恋愛関係にあった詩人の霧生は、逢坂の連載小説『篝火』を読み、貴女が逢坂と結婚したことを知って衝撃をうける。
周囲の猛反対により破局せざるを得ない状況を強いられたとはいえ、貴女と霧生は将来を誓う約束をするほど深く愛し合った仲だったからだ。

貴女への想いを捨てられずに苦悩した霧生は、ある日、行動を起こす。
貴女の本心を確認し、自身の熱情を伝えるために……。
密会を重ねるごとに大胆に迫ってくる彼に、貴女は抗えず―――……。

キャスト

霧生雪乃助(CV: ワッショイ太郎)

作品情報

出演声優:

出演声優をお気に入り登録

シリーズ:

レーベル:

単品トラック

収録トラックセット

animate online shopで購入する

※外部ページへ移動します

(C)mitsuhana

この作品を見た人にオススメのコラム

オススメのコラム 一覧 >

最新コラム