ログイン スタンプ
メニューを閉じる ×

「男子高校生、はじめての」第13弾 真夜中は落ちこぼれ ~彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD~【出演声優:中島ヨシキ 堀江瞬】 の推薦レビュー一覧(3件)

3件中3件を表示 並び替え
  • junjun さん  2024年02月13日

    とにかく中島ヨシキさんがかっこいいです!!こんなに攻め攻めのお声は珍しいのではないでしょうか?実はちょっと可愛かったら、エロ買ったりする方が好きなので、ギャップがありました。でも、やはりもうベテランですね、こんなにかっこいいのも素敵でした。こんな先輩いたら、落ちますよ。ストーリーよりもお声を堪能させてもらいました。堀江さんとの相性もいいかと思います。

    とにかく中島ヨシキさんがかっこいいです!!こんなに攻め攻めのお声は珍しいのではないでしょうか?実はちょっと可愛かったら、エロ買ったりする方が好きなので、ギャップがありました。でも、やはりもうベテランですね、こんなにかっこいいのも素敵でした。こんな先輩いたら、落ちますよ。ストーリーよりもお声を堪能させてもらいました。堀江さんとの相性もいいかと思います。

    >続きを見る

    役に立った!! 報告する

  • 稲荷 さん  2024年01月28日

    ※このレビューにはネタバレが含まれています。

    堀江瞬さんが出演していたので買ってみたのですが、ほんとにめちゃめちゃかわいいです…とくに什三くんの「ご褒美だ…しね…」っていうところがばか好きだし地球くんが痛がってるとこも最高です!!!!特典もラブホ行ってたりめちゃ良かったです!!ぜひ買って聴いてください~!!

    堀江瞬さんが出演していたので買ってみたのですが、ほんとにめちゃめちゃかわいいです…とくに什三くんの「ご褒美だ…しね…」っていうところがばか好きだし地球くんが痛がってるとこも最高です!!!!特典もラブホ行ってたりめちゃ良かったです!!ぜひ買って聴いてください~!!

    >続きを見る

    役に立った!! 報告する

  • ままりぼん さん  2023年09月19日

    ※このレビューにはネタバレが含まれています。

    「だんはじ」シリーズといえば、「青春!」「ピュア!」
    光属性御用達といった印象をお持ちの方が、私含めて多数派ではないでしょうか。

    実際それらがテーマかつ魅力だと思っているのですが、
    時折、明らかに異彩を放つカップルが出現することも、お楽しみの一つだと思っています。
    第6弾のカップルが登場した時もかなりの衝撃でしたが、
    あちらは片方先生(オトナ)だし、そういうものかと思っていました。

    しかしこちらの13弾では、
    どちらも生徒という立場同士でありながらも、かなり斬新な聴き応えがありました!
    「物騒な溺愛彼氏攻め×キャパ極小の陰キャ受け」
    キャッチフレーズからしてインパクト強めですよね笑

    まず、
    中島ヨシキさん演じる什三くんのヤバさに、ビリビリします。
    こんな高校生って…と彼の人生を思わずにはいられない、重みを感じます。
    声だけで背負っているものまで伝える演技力に、圧倒されます。

    対する、
    タマくん役は、堀江瞬さん。
    堀江さんの受演技を聴くのは初めてだったのですが、
    すっかりこちらでファンになってしまいました!
    とても演技とは思えない(失礼)ビクビクおどおどっぷりは一級品です!
    持たざる者(と思い込んでいる)故の強さなのか、
    妙に肝が据わっている一面があったりと、ただならぬ陰キャ様です。

    一見するとヒエラルキーの差を感じる二人なのですが、そんなことなくて。
    ずっと無くて当たり前だと思っていた自分の欠片を、
    相手の中に見つけてしまったかのような、唯一無二の存在同士なのかなと。
    でもそのことを相手は知らない、みたいな(青春~~)
    絶対的な関係に胸が沸き立ちます…最高です。

    取り留めもなく失礼いたしましたが、
    「だんはじ」眩しすぎるよ…と手が出せていない方へ
    オススメさせていただきたいですし、
    共に沼っていただければこの上ない喜びです。

    ※本編だけでも配信化ありがたいですけれど
    欲を言えばアニメイト限定盤の配信も何卒…希望を捨てず首を長くしてお待ちしております。

    「だんはじ」シリーズといえば、「青春!」「ピュア!」
    光属性御用達といった印象をお持ちの方が、私含めて多数派ではないでしょうか。

    実際それらがテーマかつ魅力だと思っているのですが、
    時折、明らかに異彩を放つカップルが出現することも、お楽しみの一つだと思っています。
    第6弾のカップルが登場した時もかなりの衝撃でしたが、
    あちらは片方先生(オトナ)だし、そういうものかと思っていました。

    しかしこちらの13弾では、
    どちらも生徒という立場同士でありながらも、かなり斬新な聴き応えがありました!
    「物騒な溺愛彼氏攻め×キャパ極小の陰キャ受け」
    キャッチフレーズからしてインパクト強めですよね笑

    まず、
    中島ヨシキさん演じる什三くんのヤバさに、ビリビリします。
    こんな高校生って…と彼の人生を思わずにはいられない、重みを感じます。
    声だけで背負っているものまで伝える演技力に、圧倒されます。

    対する、
    タマくん役は、堀江瞬さん。
    堀江さんの受演技を聴くのは初めてだったのですが、
    すっかりこちらでファンになってしまいました!
    とても演技とは思えない(失礼)ビクビクおどおどっぷりは一級品です!
    持たざる者(と思い込んでいる)故の強さなのか、
    妙に肝が据わっている一面があったりと、ただならぬ陰キャ様です。

    一見するとヒエラルキーの差を感じる二人なのですが、そんなことなくて。
    ずっと無くて当たり前だと思っていた自分の欠片を、
    相手の中に見つけてしまったかのような、唯一無二の存在同士なのかなと。
    でもそのことを相手は知らない、みたいな(青春~~)
    絶対的な関係に胸が沸き立ちます…最高です。

    取り留めもなく失礼いたしましたが、
    「だんはじ」眩しすぎるよ…と手が出せていない方へ
    オススメさせていただきたいですし、
    共に沼っていただければこの上ない喜びです。

    ※本編だけでも配信化ありがたいですけれど
    欲を言えばアニメイト限定盤の配信も何卒…希望を捨てず首を長くしてお待ちしております。

    >続きを見る

    役に立った!! 報告する